吉田直久

1979年12月9日生まれ
北海道苫小牧市で小学4年生まで過ごし、
以降高校まで栃木県佐野市で勉学と陸上部に情熱を注ぐ。
東洋大学中国哲学文学科では哲学と中国語を学ぶ。
大学生活時代からフリーター時代の10年弱の間、
世界13か国を旅し、日本国内もほぼ全ての都道府県を
バイク、自転車で走って周り見聞を広めた。
多国籍レストラン料理人、ピッツア職人を経て
高齢者向け宅配まごころ弁当でオーナーとして独立。
仕事と両立して心理学の社会人学校に通い2019年、
「プロフェッショナル心理カウンセラー」の資格取得。
そのスキルを駆使し、まごころ弁当の顧客カウンセリング、
ボランティアで高齢者施設で傾聴、スタッフの教育にも応用し
少しずつその範囲を拡大しつつある。
今後も研鑽を積み、更なる社会貢献を目指す。
現在、オーナーとして11年目、メンタルコーチと二足の草鞋。
川崎市在住。